KIMIKA!|基礎から学ぶ高校化学

【構造式&電子式】塩素酸が配位結合を形成する理由

約 2 分

スポンサーリンク

はじめに

塩素酸の構造式は少し複雑で、戸惑ってしまう人が多い。
そこで今回は、塩素酸の構造式と使われている結合について説明していこうと思う。

塩素酸は配位結合

塩素酸の構造式を次のように勘違いしている人が非常に多い。

しかし、実際は二重結合ではなく「配位結合」が使われている。

Oの電気陰性度は3.5、Clの電気陰性度は3.0。これは比較的大きな差である。

電気陰性度とは
電子を自分の方に引き寄せる力

従って、OがClの非共有電子対を自分の方に引き寄せることによって共有結合もどき(=配位結合)が形成される。

スポンサーリンク

関連コンテンツ

スポンサーリンク