KIMIKA!|基礎から学ぶ高校化学

化学と繊維

約 2 分

スポンサーリンク

繊維とは

繊維とは、天然または人工的に作られるひも状の素材のことだ。

ボクたちが普段来ている衣服は、この「繊維」から出来ている。

繊維は主に、天然繊維と人口繊維の2種類に分類される。

おすすめ記事
molを使った計算は、やり方さえ覚えれば全然怖くない!「高校化学mol計算完全マスター講座!!」

天然繊維

天然に得られる繊維には、動物繊維と植物繊維の2種類がある。

動物繊維

動物繊維とは、動物から得られる繊維のことで、絹(シルク)羊毛(ウール)などがある。

植物繊維

植物繊維とは、植物から得られる繊維のことで、綿などがある。

おすすめ記事
化学反応式の作り方や計算方法について完全解説!高校化学「化学反応式の作り方・計算問題」完全マスター講座!!

合成繊維

合成繊維とは、人口的に合成される繊維のことだ。

代表的な例として、ポリエステルナイロンアクリルなどが挙げられる。

この中でも特にアクリルは、化学繊維の中で最も古い歴史をもつ繊維で、絹に似た成分構成をしている。

スポンサーリンク

関連コンテンツ

スポンサーリンク