KIMIKA!|基礎から学ぶ高校化学

常温・常圧時の物質の状態まとめ(気体・液体・固体)

約 3 分

スポンサーリンク

常温・常圧時に気体の物質

POINT常温・常圧時に気体の物質
・水素
・窒素
・酸素
・フッ素
・塩素
・希ガス(6種類)

常温・常圧時に気体の物質は水素・窒素・酸素・フッ素・塩素・希ガス(ヘリウム/ネオン/アルゴン/クリプトン/キセノン/ラドン)の合計11種類である。

常温・常圧時に液体の物質

POINT常温・常圧時に液体の物質
・臭素
・水銀

常温・常圧時に液体の物質は臭素と水銀の合計2種類である。

常温・常圧時に固体の物質

POINT常温・常圧時に固体の物質
・その他全て

常温・常圧時に固体の物質は、上で紹介した気体・液体の物質以外の物質全てである。当然、数としては固体の物質が最も多いということになる。

スポンサーリンク

演習問題

問1
常温常圧時に気体の物質を、希ガス以外に5つ挙げなさい。
問1:解答・解説
解答:水素・窒素・酸素・フッ素・塩素

常温・常圧時に気体の物質は水素・窒素・酸素・フッ素・塩素・希ガス(ヘリウム/ネオン/アルゴン/クリプトン/キセノン/ラドン)の合計11種類である。

問2
常温常圧時に液体の物質を2つ挙げなさい。
問1:解答・解説
解答:臭素・水銀

常温・常圧時に液体の物質は臭素と水銀の合計2種類である。

スポンサーリンク

関連コンテンツ

スポンサーリンク