KIMIKA!|基礎から学ぶ高校化学

酸化・還元の定義

約 2 分

スポンサーリンク

酸化・還元の定義

「酸化・還元」の分野は、高校化学の中でも極めて重要な分野の1つだ。
まずは、定義をしっかり押さえよう。

おすすめ記事
半反応式の作り方を物質ごとに徹底解説!【保存板】高校化学で頻出の「半反応式の作り方」を各半反応式ごとに完全解説!!

酸化と還元の定義は「酸素に関するもの」「水素に関するもの」「電子に関するもの」の3種類存在する。
これらについて順番に見ていくことにしよう。

酸素を基準にした酸化還元

「酸素を得ると酸化」され、「酸素を失うと還元」される。

これは比較的イメージし易いね。
”酸”素が自分の所にくると”酸”化、遠くにいってしまうと還元だ。

水素を基準にした酸化還元

「水素を得ると還元」され、「水素を失うと酸化」される。

水素は「酸素の逆」と覚えてしまえばいい。

電子を基準にした酸化還元

「電子を得ると還元」され、「電子を失うと酸化」される。

これは少し分かりづらいね。定義なのでとりあえず覚えてしまおう。

まとめ

3種類の酸化還元の定義を表にまとめておこう。

スポンサーリンク

関連コンテンツ

スポンサーリンク