KIMIKA!|基礎から学ぶ高校化学

酸化剤・還元剤

約 2 分

スポンサーリンク

酸化剤とは

酸化剤とは「相手を酸化する物質」のことだ。

おすすめ記事
半反応式・酸化還元反応式の作り方を完全解説!高校化学「半反応式・酸化還元反応式の作り方」完全マスター講座!!

この反応における酸化剤はCuO。
CuOは、酸素(O)を渡すことでH2を酸化しているよね。

また、「CuO自身は(Oを失っているので)還元されている」ということに注意しておこう。
酸化剤は「相手を酸化するけど、自分自身は還元される」んだね。

還元剤とは

還元剤とは「相手を還元する物質」のことだ。

先ほどは「CuOがOを渡してH2を酸化している」という説明をしたが、この反応は「H2がOを奪ってCuOを還元している」とも考えることができる。

従って、この反応における還元剤はH2

また、先ほど説明したように「H2自身は(Oを受け取っているので)酸化されている」ということに注意しておこう。
還元剤は「相手を還元するけど、自分自身は酸化される」んだね。

おすすめ記事
酸化・還元の定義を徹底まとめ!「酸化・還元の定義」

酸化剤と還元剤

酸化剤と還元剤について上でやったことをまとめておこう。

酸化剤は相手を酸化し、代わりに自分は還元される。
還元剤は相手を還元し、代わりに自分は酸化される。

よく覚えておこう。

スポンサーリンク

関連コンテンツ

スポンサーリンク