KIMIKA!|基礎から学ぶ高校化学

演習「ボルタ電池」

約 2 分

スポンサーリンク

問題演習

「ボルタ電池」でやったことについて、問題演習をすることにしよう。

おすすめ記事
仕組みから分極する理由まで完全解説!「ボルタ電池」

問題

(1)両極での反応を、eを含むイオン反応式で書け。
(2)放電してすぐに電圧が低下することをなんというか。
(3)(2)の語を用いてボルタ電池の問題点を指摘しなさい。

解答

(1)正極:2H++2e→H2
   負極:Zn→Zn2++2e
(2)分極
(3)例:発生したH2が気泡としてCu板の表面にくっついてしまい、それが邪魔で新たにきたeをH+が受け取りづらくなって分極を起こしてしまうから。

解説

(1)〜(3)すべて「ボルタ電池」で扱ったことだね。できなかったらよく見直しておこう。

(1)

正極:2H++2e→H2
負極:Zn→Zn2++2e

まずは、イオン化傾向の高いZn板が溶け出す。
これが負極の反応式だね。
次に、Cu板へと伝わってきたeを水溶液中のH+が受け取って水素が発生する。

(2)

これは覚えてるかどうかだね。
放電後にすぐ電圧が下がってしまう現象を分極という。

(3)

これも、解答に書いてあるとおりだ。

スポンサーリンク

関連コンテンツ

スポンサーリンク